<< 日常生活機能評価の入力を改善しました <病棟業務2009> | main | リハビリ全体会議の結果 <リハビリテーション2009>の修正変更 >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

業務連絡:入院患者預かり画像のファルダ名について

  残暑お見舞い申し上げます。

 再度、全体共有のフォルダ名には変体文字は使用出来ないという件です。

たとえば、
 昨日、8月16日に療養病棟へ入院された F・・ヒサコ 氏は、本来は“壽子”なのですが、現在の全体共有に用いている Tera Station の Windows OS 上の制限から、フォルダ名は“寿子”になっております。

 つまり、<入院日 氏名 入退院台帳番号>という、預かり画像のファイル名の規則から、この方のファイル名は<20100816F・・寿子2499>となっております。

 また、フォルダの中のサブフォルダの命名は、<CT20100605>のように、画像の種類と撮影日になっています。

 サブフォルダの中の画像ファイルは jpeg 形式で、病棟のPCでご覧頂けるようになっています.その画像ファイルの命名は<CT0605 0.jpg>、<CT0605 1.jpg>、<CT0605 2.jpg>…というように、<画像種類+撮影月日+スライス順に自動的に番号を付加>というようになっております。

 宜しくお願いします。

スポンサーサイト

  • 2010.12.28 Tuesday
  • -
  • 17:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM