<< 栄養科のPC続報&サーバーの管理状況など | main | 病棟:看護師退院サマリーの一覧について 加筆しました >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

灯台下暗し、というか… カンファレンスでのパワーポイント&栄養科PCトラブル解消

うなぎいぬ2
 見上げてるんょ、賢こそ〜でしょ

 元はと言えば、Mが普段はMacしか使わないのが原因と言えば原因ですが…

 まず、カンファレンスで脳外科Dr.Kの7月分のご講義が表示されなかった件、解決しました。
 原因:カンファレンス室のPC、023のPower Pointは2003年バージョンであった事。
 誘因:Dr.Kのお作りになったプレゼンが、6月までは古い形式(拡張子がppt)であったのが、7月分は新しい形式(拡張子がpptx)になっていた事。
 理由:PowerPoint2003はpptxを読めない事。
 対策:Power Point 、エクセル、ワード等を含むMSオフィス自体が2003年バージョンなので、これを2007年バージョンのファイルを読めるようにアップグレードする。
 補足:MSオフィスは先日行ったようにMSのシステムをアップグレードしても、同時にアップグレードされません。MS社ではシステムとアプリのアップグレードは別枠であると事をMが失念していた事も原因です。(ちなみにMacではシステムとアップル製のアプリのアップグレードは同時に行われます)
 結果:アップグレードは完了し、「脳卒中」の7月分が正しく表示される事を確認しました。

 次に、栄養科のPCで、栄養カンファレンス用紙の注目フィールドの文字色を変更出来なかった件、これも解決しました。
 原因:栄養科のFMがバージョン7であった為、文字色変更に用いる関数が利用出来なかったため。文字色を変えるスクリプトに使用した“変数”という関数は、バージョン8から追加された物でした。これも、Mの失念です。
 対策:新しいバージョン(現在の最新バージョンは11)にアップグレードしたごく少数の部署があり、その部署がアッップグレード前に使用していたFMP8を栄養科のPCにインストールしました。
 結果:栄養管理室でスクリプトが動作し、注目フィールドの文字色変更が自由に出来る事を確認しました。
 補足:当院の院内LANでは、開設時のオリジナル24というのがありまして、サーバーとMの2台のMacを含めて、最初は24台のPCで始めました。
 この古い方のPC達には、基本的にファイルメーカープロはバージョン7がインストールされています。
 その後、一台ずつをアップグレードする事は予算上出来無いので、古いPCは古いFMPのままで、新しいPCには新しいFMPをインストールしてと、新規導入のPCには、そのPCが導入された時点でのバージョンのFMPが入って、7から11までのバージョンが混在するという状況になっています。
 とは言っても、今までは何のトラブルも無く多くのデータベースが成長してきました。

 しかし、職員のPC習熟度が上がるに連れ、FMPに要求する機能が高度になってきて、ついに、FMP version 7 では処理出来ない関数を使用しなければならない場合が出てきました。
 それが、先日作製した<外来情報提供>と、<栄養カンファレンス>のプログラムの修正分に現れているという事です。
 つまり、この二つのDBには、古いFMPv7(つまり古い方のPC)では実行されないボタンがあるという事です。
 <外来情報提供>では、紹介本文への定型文の挿入に関するボタン【だけ】が、
 <栄養カンファレンス>では、注目フィールドの文字色変更ボタン【だけ】が、古い方のPCでは働きません。


 もし、病棟で<外来情報提供>を使って紹介状を書く時に、定型文を利用されるなら、その時は新しい方のPCでお願いします。

 この件も、Mが院内のアプリのバージョンを把握しきっていなかった事が、解決に手間取った理由です。

 FMのデータベースに関しては、今後の新しいDBや、既存のDBの修正に際しては、FMP v7でも問題なく使用出来るように心がけてプログラムします。

 解決まで時間がかかって申し訳ありませんでした。m( _ _ )m

スポンサーサイト

  • 2010.12.28 Tuesday
  • -
  • 18:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
お疲れ様です。
ソフトのバージョンアップで便利になるのは良いのですが、新しいコマンドや関数を使うのに互換性で気を使いますよね。
ところで、WindowsXP SP2のサポートが7月14日で終了したらしく、SP2ではもうセキュリティ更新プログラムの配信が行わなくなった様です。SP3にアップデートすれば、サポート期間が2014年4月まで延長されるそうですよ。
  • Tsubaki
  • 2010/07/25 2:02 AM
そうなんですよ、Tubakiさん、でも、Mがはっきり自覚してSP3にアップグレードしたのは、まだ、連携室、栄養科、外来の3台だけです。ぼちぼちやってゆきます。
 ただ、今の所、SP3には目に見える「特」も「損(ie8の反応減速のような)」もないみたいです.
  • IT化委員長 M
  • 2010/07/25 9:02 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM