<< けりをつけなきゃ、USA関連の話、完結編 | main | 月初めです 文月ですよ でも梅雨ですね >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

愉悦なる一日でした

Einstein_patentoffice.jpg1905年の今日、アインスタインが特殊相対性理論の論文を発表したそうです。

 中学生の時、初めて自分のサッカーボールを買って以来、およそ40年、こんな日が来るのを待っていました。
 「ベスト16でPKで負けたんや」と言える幸せ。

 最初に観た国際試合は、ドイツの一部リーグと日本代表の土のグラウンドでの試合でした。
そのチームは、1st FC ケルン という、現在では3部あたり(2008年まで2部に落ちていて現在は一部でした)落ちているチームでしたが、当時は魔術的なパスを供給する「怒りの芸術家」といわれた、ウォルフガング・オベラーツという僕の好きな選手が所属するチームでした。多分、この選手は出場していませんでした。もう昔の事なので詳細は記憶の彼方ですが、一つだけ鮮烈に覚えているのが、日本代表のフォワードが4人ぐらい必死になって攻め上がってゴールに向かってシュートしたのですが、そのボールは少し後ずさりした相手のディフェンス一人が後ろ向きに伸ばした足一本でいとも簡単にゴールの枠から跳ね飛ばされてしまったシーンです。
 そのドイツ選手は子供を相手にしているように、余裕たっぷりの表情でした。

 その後、プロ化した日本は、強くなりました。
 パラグアイはフリーキックを与えまいと必死でしたし、息を切らして日本の攻撃の芽を摘んで廻っていました。アップになった相手選手の汗だくの顔がとても印象的で好感(と満足感)がもてました。

 相手に敬意と警戒心を持ってもらえる代表になった事、それが何より嬉しいMです。

 今回、代表チームは日本の守備力は国際レベルに達した事を証明してくれました。守備で互角に戦えるようになれば、次は攻撃です。中田ヒデが試合後に言っていたように、日本代表は100%ではありませんでした。まだ、攻撃の力を発揮出来ていない。後少しの勇気?余裕?経験?サムシング・エルスが足りなかったですね。
 それは、監督にも言えます。注目を浴びたグループ・リーグのスタメンをいじる勇気が岡ちゃんには無かったですね。相手に研究されていないフォーメーションをトーナメントで試す勇気は無かった、マークされまくっている本田を2列目に下げて、森本辺りをセンターフォワードにしてみたら相手は面食らってくれたかもしれませんよ.そういう展開もちょっと期待していたのですが、ここまで勝ち上がったのが初めてですからそれは望み過ぎですね。
 つぎは、ワールドカップで勝った経験のある監督を招聘するのが世界の常識ですが、日本の集団サッカーのあり方はまだまだユニークなので人選は難しいですね。沖縄に居るトルシエ氏に再任してもらいますか…
 これからが楽しみな日本のサッカーです、ここをピークに冬の時代に入らないように切に願います。

 え〜、お仕事の話も、ファイルメーカー、医療度日計表の7月分、といっても、病棟向けにはADLの評価点数と拘束や褥瘡の有無だけのデータベースですが、32名分用意しました。それ以外のデータは医事係が用意している用紙?(Mは実物を見た事無いので、スミマセン)にお願いいたします。

それと
 厚生労働省のHPの、ご意見伺いのページ【メール・フォームが出てくるだけなのですが】が、看護部長のPCなどで開かないという報告がありました。
 調査の結果、このページは最新版のAdobe PDF Readerが必要である事が判りました。
それで、看護部長室の2台のPC(034と006)に最新版のそれと、追加のアップデータの2つのソフトをインストールいたしました。この操作は管理者モードでしか出来ないので、このAdobe PDF ReaderないしはFlash playerが古いために業務に差し支えている部署はご連絡ください。
 IT化委員会ではこれらのアプリを全館で順次アップデートして参りますが、お急ぎの部署は優先いたします。

スポンサーサイト

  • 2010.12.28 Tuesday
  • -
  • 22:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
サッカーの面白さ 見どころ とっても楽しめました 久しぶりにかっこいい ラブリイな 時めきもあり 嬉しかったです
彼の出る時には ホームスタジアムに行きま〜す
長文で お疲れが出ませぬように
  • 舞子 かるがも
  • 2010/06/30 11:20 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM