<< IT化委員会雑報 医事課のプリンターなど | main | 久しぶりの学会参加 >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

IT化委員会報告;サーバーチェックなど

かわせみ3_3
 サーバーのパフォーマンスが落ちている(動作が遅い)点についてS社S氏と10/5午後調査しました。
 【サーバーの空き容量について:限界です】
 みさきのサーバーのデータ容量(皆さんに利用してもらえるHD(ハードディスク)の大きさ)は約58GB(ギガバイト)です。10/5、14時現在の空き容量は1.21GBでした。つまり、既に98%使用されています。
 パソコンレベルで動作に支障をきたさないためには、HDの40%は空けておいて方が良いという意見があります。これは、多くのアプリケーションが作業用のデータを表面的には見えない不可視ファイルという形でHDに仮置きする設定になっていて、その仮置きする場所に余裕が無いと快適に動かないから、また、その仮置きする場所が物理的に途切れていてはデータの読み書きに無駄な時間が掛かるから,などの理由での意見です。不可視ファイルは作業終了とともに削除されるのが常道です。結局HDに書き込んでまた消すという作業を裏で繰り返している訳です。この仕組みはサーバーという種類のコンピューターでも同じです。
 つまり、現在サーバーの容量は健全なPCの使用の限界を超えて消費されているというのが結論です。

 みさきのLANは、当初の計画のファイルメーカーによるデータベースと、ディスクネッツによる院内連絡網の使用という想定を越えて現在使用されています。機種は文字データと若干の静止画像の保存と共有を想定して設定していました。

 ある意味では,皆さんに活用されて嬉しい事なのですが,業務に支障が出始めている点も在って,放置しては置けない状況です。

【ファイルメーカーの設定の確認:問題無し】
 基幹ソフトであるファイルメーカーが動作が遅い設定になっていないかも確認しました。ファイルメーカーはデータベース開始時から、同時接続50ユーザー、動作に確保するRAMは223MB(これはファイルメーカーの設定可能最大値)に設定してあり,この設定が何かの間違いで変更されていないか調べましたが、変わっていませんでした。つまり、ファイルメーカー自身は全速力で動作しています。

【LANの転送スピード:文字データ対応です】
 みさきのLANの転送速度はMB(メガバイト)規格です。各機種はEthernet(イーサネット)という方法で、電線で繋いであります。みさきに入ってくるインターネットの方は入り口までは光ファイバーです。このため大量のデータが同時に転送出来ます。それで複数の部署で別々にエクスプローラーを開けても瞬時にページが開きます。みさきの入り口から各部署の端末まではEthernetですが、片道の短距離通行なので遅さは体感出来ません。しかし、みさきの内部でサーバーや各部署間でのデータのやり取りは往復がEthernetです。文字,静止画像なら容量が小さいので瞬時に往復してくれます。
 音楽ファイルは再生させるときにある程度のまとまったデータを一定の時間内に転送しなければならないので、例えばサーバーに保存してある音楽ファイルを部署の端末で再生させると、Ethernetの通路を可成り大きなデータが占領します。その間他のデータは転送を待たされる事になります。
 さらに、サーバーに保存してある動画を部署で再生しようとすると、動画という何重もの映像データと音声の混合して一段と大きなデータが通路を占領します。途切れ途切れでない動画をみるためにはGB(ギガビット)単位の転送速度が必要になります。動画でもインターネットで閲覧出来るような数秒から数分程度の動画ならそう支障は出ませんが,長時間のデータの再生はLANを便秘状態にします。
 みさきのLANは動画の配信に対応していません。

【LANの動作速度改善のための対策:S社S氏と相談の結果】
☆その一:HDの空き容量を増やす。これはファイルメーカーなどLAN上のアプリケーションの健全使用の為には必須です。
 い:サーバーを大きな物に買い替える。
=>時期尚早では。

 ろ:LANに追加出来る外付けHDが安価であるそうです。これを追加購入する。
=>見積もりを依頼しました。

 は:重要度の低いデータをサーバーから削除する。
=>既に該当部署のIT化委員に連絡し、削除可能なファイルを申告してもらうようにしています。(今日の時点で連絡の無い部署は一応セーフということです)しかし、この低重要度ファイル削除の方法だけでは、みさき全体にとって近い将来に必要な空き容量は確保出来そうにないようにIT化委員長は予測します。

☆その二:LANの転送速度を早める。
 に:現在のEthernet回線を光ファイバー回線(GB規格)に改修すると、動画配信に対応出来るようになるそうです。
=>IT化委員長もS社S氏もこれは時期尚早と考えます。

 ほ:動画の必要な部署間、端末間だけ小さな早いLANを組んで現在のLANに追加する。
=>S社で一応考えてくれるようですが,いろいろな意味で難しそうです。

 えらく長くなりました。スミマセン。各IT化委員は、この問題に付いて考えておいて下さい。遅い速度を我慢するか,LANの使用に自主規制を持つか,機器の拡張を要求するか…トップダウンで決めたくない問題なので、これについてアンケートをとる事も考慮していまが、ご意見があればブログに投稿してくれたら助かります。

 なお、近日中にサーバーにある動作のログ(履歴)などを利用して、一定期間の実地調査を行い、速度を遅くしている原因を究明する予定です。

本日S社に依頼した追加作業
 PS:理学療法士室に持ち込みPCの端末を増設しました。
 PS2:医事課で業務改善のため、医事課部内でPCを移動出来るようにLANの端末を開きました。
 PS3:5階の端末が嚥下造影を再生出来ない原因を調べてもらいました。
  各追加作業の結果はIT化委員長はまだ確認していません。

スポンサーサイト

  • 2010.12.28 Tuesday
  • -
  • 23:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
PS3
PS3情報満載です!
  • http://10tyouget.livedoor.biz/index20.rdf
  • 2006/10/17 7:35 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM